2010年01月22日

<足利事件>92年12月7日の地検聴取テープ(3)(毎日新聞)

 ◇92年12月7日

 検事 今、裁判になっているのは真実ちゃんの事件ね。で、その前に万弥ちゃんの事件と有美ちゃんの事件があったわけだよね。で、今日、僕がここへ来たのはね

 菅家 はい

 検事 「私がやりました」というね、調書とっているでしょ。そのことについて、もう一回くらい聞こうかなと思ってね。本当に君がやったのかどうか、そこを聞きたいわけ。本当にやったのなら本当にやったということで構わない。やっていないんだったら、やっていないということで構わない

 菅家 ……本当言うと

 検事 うん

 菅家 いいですか

 検事 いいよ

 菅家 やってません

 検事 やってないの? どちらも? それとも片方だけ?

 菅家 どちらもです

 検事 どっちもやっていない

 菅家 昨年ですけども確か、12月でした。12月の日曜日でした。警察の人が来まして。自分は福居の和泉町(の借家)ですか、あそこにいました

 検事 え? 福居の?

 菅家 福居の和泉町に日曜日の朝居まして、自分が寝間着姿でいまして、あの、玄関から入ってきまして警察の人が

 検事 うん、それで

 菅家 警察の人が来て「今日、何しに来たか分かっているな」と言われたんです

 検事 うん

 菅家 それで自分……分かんなかったんです

 検事 うん、それで

 菅家 何がなんだか分かんなくて

 検事 うん

 菅家 首を……かしげたんですよね

 検事 はい

 菅家 「何しに来たか分かっているな」と言われましたから。で、自分は分かんなかったんです

 検事 うん、それで?

 菅家 写真を、真実ちゃんですか、真実ちゃんの写真を見せられまして。パチンコ屋さんの前に看板が置いてあるんです

 検事 看板というのは、この人を見かけなかったかという?

 菅家 そうです

 検事 ふーん

 菅家 看板に真実ちゃんの写真ですか、張ってあったのと同じだったんですよね

 検事 それで?

 菅家 この子、パチンコ屋さんの前に張ってあった写真と同じだなと思いました

 検事 うん

 菅家 それで、自分は何がなんだか分からなくなって……。それで警察へこれから一緒に行くからと言うんですよ。それで、自分行きました

 検事 うん、それで?

 菅家 その日は、もう夜中ですか、夜中まで自分はやっていない、やっていないと言いました。夜中までやってないって自分は言ってましたから、これ以上、10日でも、20日でもやっていない、やっていないと言ってますと、もしかして殴られたり、けられたりするんじゃないかと思いました。それで、自分がやったと話したんです

 検事 それで?

 菅家 それで、その日に、逮捕っていうんですか……されました

  【中略】

 検事 僕がね、今聞いているのは本当はどうだったのかっていうことでね、聞いているんだ

 菅家 ……

 検事 警察でどういう調べを受けたかじゃなくて、実際に事件はどうだったのかと、ね、いうことなんだよ

 菅家 はあ……

 検事 君がどうかかわっているのかね、かかわっていないのかね。そこを聞いているんだよ。分かる?

 菅家 分かります。話します。5月の12日にですよね、平成2年ですかね。その日、幼稚園ですか(仕事が)終わったのが1時半。1時半ごろうちに帰っていきました。そして、即席ラーメンですか、食べました。それから……確か2時半ごろ出たと思います

 検事 自宅をね

 菅家 それであの、パチンコ屋さんですか、あそこへ寄っていくつもりでいたんです。こないだ警察ではやりましたと話しました。だけど、やっていないんです

 検事 それで?

 菅家 福居の和泉町ですけども、あそこへ3時ちょっと過ぎだったと思いますけど、行きまして、窓開けまして、掃除したわけです

 検事 あっそう

 菅家 それで、あのう、5時過ぎだと思うんですけども、自分明かりをつけまして、大家さんの確か奥さんだと思うんですけども、あの人が毎日あそこ通るわけです。自分の借りてる家の横ですか、あそこ。5時過ぎになると、年中通ってます。5時過ぎには明かりをつけておいて、テレビをつけておいて、それでずっと見てました

 検事 ああ、それで?

 菅家 それで、あの夜遅く……ですか、11時ころですけども、寝たのは11時ちょっと過ぎです

 検事 あ、そうなの

 菅家 それから次の日ですか、10時ころですけども、福居の和泉町から出ました。それから、田中橋を渡って行きました。そうしますと、東側なんですけども、あそこに人がいっぱい居ました。それから中継車ですか、日本テレビの中継車だと思いました。その車が土手の上にありました。自分は何があったんだろうと思いまして。こうやって見ながら、人がいっぱい居るけどもどうしたんだろうと思いました。でも自分は、そのまま、家富町の方へ帰っていったんです。うち(実家)へ帰りまして、何か渡良瀬川であったのかいと聞いたんですけども、事情分かりません

 検事 ああ、そう

 菅家 これ本当です

 検事 ふーん

 菅家 本当今までうそをついていてすみませんでした(泣きながら)

  【中略】

 検事 あのね、万弥ちゃんの事件と、その後が有美ちゃんの事件、そしてその後が真実ちゃんの事件とね、三つの事件があるんだけど。結論から聞くけどね、どの事件にかかわっていて、どの事件にかかわっていないか

 菅家 話していいですか

 検事 ああ

 菅家 全然かかわっていません

 検事 全然かかわっていないの?

 菅家 はい。絶対言えます

 検事 ああ、そう

 菅家 はい

 検事 ……真実ちゃんの事件については、今裁判になっているわけだけど。君、裁判所ではね、この事件は間違いないと認めたでしょ

 菅家 はい

 検事 それはなぜ?

 菅家 やはり警察ですか、警察行って調べまして、それでまあ、さっき言ったように、夜遅くまで調べられました。それで、自分はやっていないやっていないと言ったんですよ

 検事 うん、うん

 菅家 だけど、全然認めてくれないんですよ

 検事 うん、うん

 菅家 自分はもう悔しくなっちゃったんですよ(涙声)。本当にやっていなかったのに

 検事 うん?

 菅家 本当にやってなかったんですよ。それで全然もう認めてくれなくて。それで夜遅くなってしまったんです。それで、あの、夜遅くなりましたから、これ以上10日も20日もやっていないやっていないと言うと、殴るけるとかされるんじゃないかと自分は恐怖の

 検事 分かった

 菅家 恐怖の……

 検事 それは分かった。それじゃあさ、裁判になってから認めたでしょ

 菅家 はい

 検事 なんで? 裁判になった時はさ、もう警察じゃなかったでしょ

 菅家 ……

 検事 裁判になった時は拘置所に移されていたでしょ

 菅家 はい。自分としては、警察でも拘置所でも同じような所と考えてたんです

 検事 あ、そう

 菅家 自分、分からないんです、何も

 検事 うん、だけどさ、君、弁護士さんにはなんと説明していた?

 菅家 弁護士の人には、万弥ちゃんとか有美ちゃんですか、やっていないと言ってました

 検事 真実ちゃんの事件は?

 菅家 それはやはり、自分はなんていうんですか、バカだからもう本当分からないんですよ

 検事 分からないというのは?

 菅家 弁護士の人でも、警察とか弁護士とかなんか同じように、同じように思っちゃったんですね、自分は

  【中略】

 菅家 本当に分からないんです。ほ、法律とか

 検事 法律のこととか言っているんじゃなくて、事実がどうだったかを、聞いていると思うんだよね、弁護士さんも

 菅家 警察の人が裁判の時はちゃんと話すんだぞと言うから、そのまま自分は言ったんです

 検事 だけどさ、いいかい、だけど、と言うかちょっと待ってね、あの、裁判でちゃんと話すんだぞっていうのは誰が言ったの? 警察?

  【中略】

 菅家 やはり、犯人とかそういうふうにされましたけども、だけどそうじゃないから、どう説明していいか分からないんですよ

 検事 あ、そう。君、裁判が始まったらどうするつもり? また裁判始まったら。今ここで言った通り言う? まだ決めてない?

 菅家 ……

 検事 どうする? はっきり決めてない? 弁護士さんには今ここで話したような話はするつもり? しない? そこは決めてない?

【関連ニュース】
足利事件再審:菅家さん「つらかった」 録音テープ再生
足利事件再審公判:聴取テープを再生 菅家さん否認の別件
足利事件:取り調べテープ再生 21日から再審公判
足利事件:菅家さん 古里の寺で除夜の鐘を突き年越し
死刑執行:09年は7人、08年から半減 現政権下はゼロ

検察幹部「小沢氏側は司法を軽んじている」(読売新聞)
鳩山首相が地方視察本格化へ=参院選意識、現場重視アピール(時事通信)
指揮権発動本当にないのか 千葉法相「一般論としてある」(J-CASTニュース)
<自民>外国人地方選挙権付与 反対活動強化へ(毎日新聞)
派遣で生活55歳の新左翼活動家、失業手当を詐取容疑(産経新聞)
posted by キクタ ヒデツヅ at 12:19| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。